SNSを多くの人に見てもらうには

SNSを使った集客では投稿時間を意識することが多くの人に見てもらうためのポイントです。
ツイッターは老若男女問わず幅広い年代の人が活用をしていますが、学校や仕事がある場合はその時間帯にはツイッターを見ていません。
企業や商品を宣伝するためには多くのユーザーに見てもらう必要があります。多くのユーザーに見てもらうためには、多くのユーザーが利用する時間帯に投稿することが重要となるのです。
まずはターゲットを明確にします。
たとえば子供向けのおもちゃやゲームの場合は、ターゲットが子供になります。
そして、投稿する時間を決めます。
子供は平日の日中は学校があり、ツイッターを見ることはないので、この時間帯は避けるようにします。よくツイッターを利用する時間帯は、学校前の午前7時ころや帰宅後の午後5~7時ころです。この時間帯に集中して投稿するようにします。
ターゲットを明確にし、そのターゲットの行動をよそうし、ツイッターを利用する時間を考えて投稿することで、多くの人にツイートを見てもらえる可能性が高くなります。