ラジオを楽しむために使っています。

Twitterをラジオを楽しむために使っています。ラジオにはハガキ職人、ネタ職人と呼ばれる人達が存在します。

番組の中のネタコーナーや、テーマについてハガキやメールを送り、よく読まれる人が常連としてハガキ職人や、ネタ職人と呼ばれていきます。

そんな職人さんたちは、ラジオネームでTwitterをやっていることが多く、Twitter自体が面白いのでよくフォローしていました。

好きな番組には私も番組にメールを送りちょっとだけ読まれたりするので、そのラジオ仲間と繋がったり、ラジオの実況をしたりして楽しんでいます。

ラジオには公式Twitterも大体作られており、そこで今日のテーマやネタコーナーの聴きどころなんかも先出しされているので、それに合わせてメールを送ったりもします。

ラジオ仲間とラジオを共有する空間としてのTwitterが便利です。ラジオだけでは暇、ラジオはながら聴きという方も多いと思うのですが、ラジオを全力で聴くためのツールとしてTwitterは楽しいです。